お知らせ Infomation

【防災役立ちメモ8】秋雨前線はなぜできる?

2011-09-22 (Thu) 14:54
夏の間ガンバっていた「太平洋高気圧」は、8月も後半に入ると次第に弱まってきます。
すると北にある「オホーツク海高気圧」が今度は日本付近を北から覆うようになります。
この2つの高気圧に挟まれるところに「秋雨前線」ができるのです。
ちょうど季節の変わり目にあたるこの時期、「太平洋高気圧」と「オホーツク海高気圧」はオシクラマンジュウをするように、お互い強くなったり、弱くなったりします。
夏から秋へ向かう「秋雨」の頃は、冷たい「オホーツク海高気圧」が強くなるため、シトシトと冷たい雨の日が多くなるんです。

秋雨









~「GOO天気 参照」http://weather.goo.ne.jp/information/09/03.html



PAGETOP