お知らせ Infomation

平成25年度下関市消防操法大会

2013-06-27 (Thu) 17:39
平成25年下関市消防操法大会が、平成25年7月27日(土)に下関市西山町南風泊東側駐車場
で開催されます。


souhouH25


■出場隊

ポンプ車の部
下関市消防団 4隊
自衛消防隊   3隊

小型ポンプの部
下関市消防団 14隊
自衛消防隊    5隊

小雨決行とし、荒天等で操法競技が実施できない場合は、当日の午前5時に決定します。

延期の場合は、火災等問い合わせ電話(083-231-0119)に吹き込みます。

なお、実施できない場合は、8月3日(土)に実施します。

一般の方も観覧可能です。



※消防操法大会とは(ウキペディア)

 消防操法は常備の消防職員や消防団の訓練の一つであり、基本的な操作の習得を目指すための手順であり、小型可搬ポンプ操法と、ポンプ車操法がある。

 設置された防火水槽から、給水し、火災現場を意識した火点(かてん)と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を演じる。防火水槽・火点の位置、台詞、動きがあらかじめ決められている。全国規模で大会(郡市大会・都道府県大会・全国大会)が行われ、ポンプ・ホースなどの操作を速く正確に行うとともに、動きの綺麗さを競う。

 採点は各個動作の正確さ及び火点の的が倒れるまでのタイムなどが減点法で採点され、減点が少ないチームほど上位となる。以前は実際に放水を行わず展開~収納・撤収までの速さと正確さを競ういわゆる「空(カラ)操法(現実的ではないの意)」も行われていたが、現在は多少なりとも現実的な訓練になるよう、一連の行為(選手の格好)を大会基準として決められた要領通りに行ったうえで、ホースを伸ばし【火】と書かれた的に放水をあてる競技が主になっている。

 

PAGETOP