活動報告3月 March

H23年 山林防御演習


         平成23年3月6日(日) 山林火災防ぎょ演習実施

 春の火災予防運動中の3月6日(日)10時から、下関市菊川町 自然活用村(歌野ダム)周辺で、消防団5方面隊合同による「山林火災防ぎょ演習」を実施しました。
 演習は、消防団員約150人と消防車両19台が参加して、小雨の降る中行われ、消防団員の皆さんは、急な坂を懸命に何本ものホースを延長していました。

03-09_1山林



















03-09_2山林



















03-09_3山林



















03-09_4山林












H22年 山林火災防御演習

 毎年春の火災予防運動中に下関市消防団は約250名を動員して、山林火災防御訓練を実施します。
 
 今年度は、下関市大字蒲生野にある深坂自然の森公園内で実施しました。
 
c1
【山林火災防御1】
c2
【山林火災防御2】
 下関市蒲生野深坂自然の森公園で山林火災防ぎょ演習を実施しました。今回の訓練は、ため池周辺で遠距離送水訓練を実施しました。
 団員の参加総数は、約250名という大規模なもので、実際の山林火災等でもスムーズに活動できる体制を整えます。
 広報活動では、まず司令車に乗って防御演習のお知らせをし、演習では付近住民への呼びかけをしました。自分ではゆっくり呼びかけていたつもりですが、マイクを通すと早口だったような気がします。
殿居分団 福岡 史恵
 今回は山林火災ということで、広範囲な火災だったため、付近の住民の安全確保、また団員の方々の安全確保も再確認されたのではないでしょうか。
 皆様、寒い中大変お疲れ様でした。
殿居分団 平野 和代
 
c3
  【山林火災防ぎょ訓練の様子】
PAGETOP