DIG(図上訓練) DIG

DIG(図上訓練)

災害図上訓練DIG-SVFCとは

災害図上訓練「DIG」は、災害時にどのような行動をとるか、地図等を使用して図上(机上)で行うゲーム感覚の防災訓練です。自治会、自主防災組織等を対象に全国各地で行われ、その成果を挙げています。図上で行う訓練のため、直接消防機械器具等の取扱技術の向上にはつながりませんが、消防隊の指揮要領や情報収集要領等ソフト面の訓練には大きな効果があります。また、訓練場所、訓練内容など柔軟に対応することができ、訓練にかかる経費も安価で行えます。 

DIG-SVFCとは、DIG  (Disaster Imagination Game)災害図上ゲーム、SVFC(Shimonoseki City Volunteer Fire Company)下関市消防団の略で、下関市消防団が消防団員研修用として、通常実施されているDIGに消防団員に必要な知識の習得を目的に改良を加え考案したものです。

「訓練のねらい」として、(1)現場対応能力の醸成、(2)情報収集要領の習得、(3)情報伝達要領の習得、(4)情報整理要領の習得、(5)召集団員、出動団員の人員管理、(6)消防署、消防局等への報告要領の習得、以上のことを習得することを目的としています。

詳しくはこちらの画像をクリック(WORD)
DIG(図上訓練)DIG

PAGETOP